エトセトランダム

興味のあること面白いと思ったことを書く自由なブログです

「君の名は。」と5cmとアーロンチェア

見て良かった!

「君の名は。」

映画「君の名は。」がすごく評判が良いと聞いて見に行って来ました。
この映画、公式サイトを見るにストーリーに仕掛けがあるみたいだったので、出来るだけ感想を避けつつですね。

映画は評判通りとても良いものでした。
口コミで広まっていったそうですが、たしかに誰かと共有したい、知ってほしい気持ちがウズウズします。

主題歌を歌っているRADWIMPSさんの「前前前世」も作品と組み合わさって、より味わい深いものになっていました。
この歌を聞いたのは両手の指の数くらいだと思うのですが、ラジオから「前前前世」のイントロが流れると あっこれは! となるほど印象に残っています。
驚きですね。

気になる2つのこと

ところで「君の名は。」を見ていて気になった所が2つあります。

「秒速5センチメートル」

1つは「君の名は。」は「秒速5センチメール」が関係している……のかなと。

終わりごろのシーンで、桜が散る場面や坂道の場面か出てきましたが、それでふと思い出したのは「秒速5センチメートル」です。

「秒速5センチメートル」は、およそ9年前の2007年公開されたものです。
「君の名は。」と同じ監督の新海誠さんの作品となります。
とてもぼんやりとした記憶になりますが、あの桜散るシーンを見てなんだか懐かしい気持ちになりました。

もう一度、両方の作品を見て比べてみたいな。
……と思いましたが、「秒速5センチメートル」ってかなり心えぐられた記憶が。青春の苦い味が。
見るべきか見ざるべきか、悩むところです。

アーロンチェア

もう1つは。そう、もう1つ気になった所があります。
これが大事です。

確か高校生のシーンだったと思います。
部屋の奥に主人公の立花 瀧(たちばな たき)が座っていて、焦点がそちらに集中しているシーンでした。
そして、部屋の手前にあってぼかしてありましたが、あれはアーロンチェアですよね。
あれは、アーロンチェア、ですよね!
絶対そうです! うらやましいっ!

だってアーロンチェアって15万円から20万くらいするんですよ?
座って仕事をする人なら1度はほしいと思うはずです。思いますよね?
でも、ぐっと涙をこらえて仕事をするのです。値段の安い椅子で。

それを、自室になんて。
叫びたい。私は心の底から叫びたい!

アーロンチェア欲しい!

大体、あの終わり方からしてリア充爆発する感じでしょう!?
いろいろと羨ましすぎて私も爆発しますよ!

それから、小説も

あ、あと「君の名は。」の小説ですね。

調べてみるとなぜか2つ小説が出てきました。
なんだ?と思ったら一つは本編の小説で、もう一つは本編で語られなかったエピソードなのですね。
両方一気に読んだら良さそうです。


ではでは。