エトセトランダム

まったり投資家。興味のあること面白いと思ったことを書く自由なブログです

お金と友達になる「1%ルール」

こんにちは、アカツキ・ナナナです。

お金が入らなくなる心のフィルターを取り除くための方法をご紹介します。

1%ルールとは

収入の1%を寄付することです。

収入が2万ほどであれば200円、20万ほどであれば2000円を寄付します。

この寄付は返礼や税金の寄付金控除のないものにしてください。
純粋な寄付、つまり完全に手放すということです。

これは一月分をまとめて寄付くらいがちょうど良いと思います。

サラリーマンであれば毎月決まった日付に給与が発生するので行いやすいでしょう。

ボーナスも同様にすると良いです。

逆に長期間をまとめて寄付するのはおすすめしません。

年の集計ごとに寄付するとなると300万円とか600万円から1%、つまり3万や6万一気に飛んでいくことになり、ハードルが上がりすぎて寄付自体をやめてしまうことになりかねないからです。

また、その収入の余った分から寄付するのではなく、まず寄付してから残りのお金に手をつけるようにしてください。

1%ルールのメリット

この1%ルールで行う上でもっとも重要なポイントは、自分が持っているお金に対するイメージや感情を見直すことにあります。

お金に対してどんなイメージを持っているかによって、お金を受け入れる器が変わってきます。

お金に対する悪いイメージ、嫉妬、執着、渇望などの感情はお金を遠ざけることになります。

1%ルールではこの悪いイメージや感情を手放すことが出来ます。

長年持ち続けた悪いイメージや感情を1度で払拭することは困難ですので、何度も寄付を行い手放しましょう。

そしてお金に対する余裕を持つことで豊かさを育むことが出来ます。

これからお金持ちになっていく上で、悪いイメージや感情を取り除くことは必須だと思います。

お金持ちがお金に対して悪いイメージや感情を持つことは少ないでしょう。

ならば今、あなたがお金持ちでなかったとしても、お金から悪いイメージや感情を手放すことは、とても重要です。

1%ルールのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。

あたりまえですが、収入が1%減ること。

それから最初は強めの意志力が必要なことでしょうか。
慣れれば抵抗少なく寄付できるようになってきます。

寄付する方法

お手軽な方法としては身近なコンビニで寄付することが出来ます。

レジの横に募金箱があるのでそこに募金できます。

また、Famiポート(ファミリーマート)やLoppi(ローソン)でも寄付することが出来ます。

ただし500~1000円単位です。

私はというと住信SBIネット銀行を利用しています。

この銀行を使うと、1円単位で寄付することが出来ます。

振込手数料も無料かつ沢山の寄付先から選ぶことができるので便利です。

ではでは。